HOME > トピックス

トピックス


2018/10/19


新宮高校「大学模擬授業」に参加しました

10月19日(金)に新宮高校「大学模擬授業」に参加しました。

17の講座があり、多数の大学が参加されていましたが、本学は「看護学・保健学系」分野で参加させていただきました。

1部と2部それぞれ60分間「看護の可能性」というテーマで本学の山田准教授が模擬授業をおこないました。

看護大学で学べること、卒業後の進路やキャリアデザインについて、高校時代にどのような努力をすべきなのかなど、パワーポイントを用いて授業をおこないました。

また、パルスオキシメーターという機器を使用して酸素飽和度を計測する作業等もおこないました。

IMG_5681 (ぼかし).JPG

この見学会がみなさんの進路を決める上で、少しでも役に立てていただければ幸いです。

HP用1.JPGHP用2.JPG

 

 

 


2018/10/17


2018(平成30)年7月豪雨により被災された志願者の検定料及び入学金免除の支援(特例措置)について【2018年10月17日更新】

2018(平成30)年7月豪雨による被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
本学では、被災者の皆様の経済的負担を軽減し、受験者の進学機会の確保を図るため、以下のとおり、2019(平成31)年度入学試験において特例措置を実施いたします。

 

1.対象となる入学試験
 本学が実施する2019(平成31)年度入学試験

 

2.措置内容

 入学検定料と入学金を全額免除いたします。

 ※入学金免除は入学検定料の免除措置により受験・合格した方が対象となります。

 

3.免除の対象者

 2018(平成30)年7月豪雨に係る災害救助法の適用地域において被災した本学への志願者で、次のいずれかに該当する方

 ①主たる家計支持者が所有する自宅家屋が全壊・全焼・流失・半壊・半焼した場合

 ②主たる家計支持者が死亡又は行方不明の場合 
 

4.申請方法

 (1)事前連絡

  志願者(本人又は保護者)は出願前に必ずご連絡ください。

 【連 絡 先】 学務課  TEL:092-943-4174 Mail:kangodai@fukujo.ac.jp
   【受付時間】 平日(月~金) 9:00~17:00
 

  (2)検定料免除申請

  事前連絡後、本学において特別措置対象に該当すると判断された場合は、所定の申請書類をホームページ上よりダウンロードの上、出願書類(願書)とともに提出してください。申請受付期間は、願書受付期間となります。※出願締切日必着

 

  (3)申請書類

    ①入学検定料免除申請書→こちら

    ②証明書類(写しも可)

     ・公的機関が発行する「罹災証明書」(上記3.①に該当する方)
     ・公的機関が発行する「死亡又は行方不明を証明する書類」 (上記3.②に該当する方)
        ※申請書類は、出願毎に各1通必要となります。
    ③その他本学が必要と認める書類

 

 (4)入学金免除申請
   合格した方には合格通知書類に入学金免除申請書を同封して送ります。

 入学後希望の方は各入試における1次手続き締切日までに必要事項を記入の上郵送ください。
  ※入学金免除申請書の受領を以って、入学1次手続きを完了したものとみなします。

 


2018/10/16


開学10周年記念事業について

本学開学10周年記念事業へ多くの方から寄付いただきました。

下記にお名前を記して感謝の意を表します。(2018年10月16日現在)

引き続きご協力をお願いいたします。

 

【卒業生、同窓生、保護者、在学生の保護者】(敬称略)

有浦 久司、青柳 美智子、有吉 正慶、石井 希代子、石河 康代

猪原 次郎、大島 まな、岡田 好典、栗山 昌子、袈裟丸 隆一

芝原 志保美、杉山 勝則、谷坂 弥生、塚本 恵、鶴 英子

十時 幹子、鳥丸 鉄也、永井 公栄、長野 厚子、花見園製茶

早川 有卦子、福島 敏子、古川 裕延、保田 靖孝、本田 勇治

松尾 浩介、宮城 芳子、渡邊 康祐

 

【学内理事、教職員(現・旧)】(敬称略)

青木 奈緒子、青木 久恵、阿久戸 光晴、穴井 めぐみ、石川 麻紋

石黒 文雅、薄井 嘉子、太田 里枝、緒方 智美、梶谷 勝彦

梶原 竜一、片野 光男、金田 俊郎、城戸 和子、窪田 惠子

隈本 寛子、栗林 信、河野 理恵、酒井 康江、坂口 千香子

貞野 宏之、椎葉 美千代、柴田 昭子、白井 ひろ子、砂山 富恵

世利 優子、仙田 美津子、武井 秀仁、田出 美紀、田中 千尋

田邊 富士雄、築地 麻子、鶴 典子、寺園 喜基、藤 義幸

德永 徹、十時 忠秀、中村 眞理子、長山 恵、那須 茂人

西田 裕子、西原 邦彦、西山 尚宏、原崎 聖子、日髙 友絵

福井 幸子、福澤 雪子、福島 恭輔、福原 香織、藤井 美保

藤川 真紀、藤野 ユリ子、藤原 麻紗子、ポーター・マシュー・リー、星 美和子

松尾 和枝、松岡 綠、松原 安宏、丸野 和年、丸山 智子

水本 陽子、光安 梢、村久木 志郎、八尋 陽子、山田 小織

山本 捷子、吉川 由香里、吉田 茂生、吉武 美佐子、吉野 拓未

渡邊 なを、渡辺 まゆみ

 

看護大学事務部において入金および掲載許諾の確認ができたものを掲載しております。

 


 

開学10周年記念式典・記念講演会を、10月6日(土)福岡女学院看護大学において挙行しました。
台風接近の中、日頃からお世話になっている実習病院・施設関係者の方々や、旧教職員、卒業生の皆様等たくさんの方にご列席いただきました。

誠にありがとうございました。

 

IMG_5346.JPG

 

IMG_5362.JPG

福岡女学院看護大学 片野学長からの式辞

 

IMG_5367.JPG

学校法人福岡女学院 十時理事長からの祝辞

 

IMG_5380.JPG

学校法人福岡女学院 寺園院長からの祝辞

 

IMG_5388.JPG

国立病院機構 福岡東医療センター院長の江崎様よりご祝辞をいただきました。

 

IMG_5401.JPG

古賀市長の中村様の代理として、副市長の横田様からご祝辞をいただきました。

 

IMG_5432.JPG

記念講演会として、井部看護管理研究所 聖路加国際大学名誉教授の井部様より「看護学教育における責務」という題でご講演いただきました。

 

IMG_5467.JPG

 

IMG_5475.JPG

記念講演会のあと、祝賀会を行いました。

学校法人福岡女学院名誉理事長の松原様と福岡東医療センター名誉院長の上野様からご祝辞をいただきました。

 

IMG_5505.JPG

祝賀会の様子

 

IMG_5513.JPG

 

IMG_5528.JPG

卒業生挨拶の様子です。1期生~7期生の卒業生代表の方々にもご出席いただきました。

 

IMG_5536.JPG

最後に、福岡女学院看護大学 初代学部長の松岡様よりご祝辞をいただきました。

 

IMG_5583.JPG

祝賀会のあとには、シミュレーション教育センター開設2周年記念講演会を開催しました。

東京医科大学副学長 看護学科長 教授/福岡女学院看護大学客員教授の阿部様よりご講演いただきました。

 

IMG_5442.JPG

これからも看護を通じて、社会に貢献できる人材の育成に大きく貢献してまいりたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

(2018年10月6日)

 


 

本学開学10周年記念式典にご出席を予定されている皆さまへ

 

2018106日(土)に予定通り、開学10周年記念式典を開催いたします。

当日は、台風25号の接近が予想されています。

ご無理はなさらず、交通事情にあわせて、ご出席ください。

お待ち申し上げております。

 

 

日時:2018106日(土)

【記念式典】10001100

 

【記念講演会】11001200

 ○講師:井部俊子先生

     (井部看護管理研究所/聖路加国際大学名誉教授)

 ○演題:看護学教育における責務

 

【記念祝賀会】12101400

 

また、引き続き、シミュレーション教育センター開設2周年記念講演会を以下のとおり開催いたします。

申し込みは不要です。当日お越しください。

 

【シミュレーション教育センター開設2周年記念講演会】14301530

 ○講師:阿部幸恵先生

     (東京医科大学副学長 看護学科長 教授/福岡女学院看護大学客員教授)

 ○演題:「看護基礎教育におけるシミュレーション教育の導入にむけて」

 ○場所:2号館3階ディブリーフィングルーム

 

(2018年10月4日)

 


 

福岡女学院看護大学では以下の通り、開学10周年記念行事を開催します。

(参加申込につきましては締め切っております)

 

日時:2018年10月6日(土)

【記念式典】10:00~11:00

【記念講演会】11:00~12:00

○講師:井部俊子先生

(井部看護研究所/聖路加国際大学名誉教授)

○演題:看護学教育における責務

【記念祝賀会】12:10~14:00

 

また、引き続き、シミュレーション教育センター開設2周年記念講演会を以下の通り開催します。

こちらはお申し込み不要です。当日お越しください。

【シミュレーション教育センター開設2周年記念講演会】14:30~15:30

○講師:阿部幸恵先生

(東京医科大学副学長 看護学科長 教授/福岡女学院看護大学客員教授)

○演題:「看護基礎教育におけるシミュレーション教育の導入にむけて」

○場所:2号館3階ティブリーフィングルーム

 

(2018年9月11日)


2018/10/11


「福岡女学院看護大学学友会防犯ボランティア」が表彰されました

「福岡女学院看護大学学友会防犯ボランティア」は2013年度に発足し、

今年で6年目を迎えました。性犯罪防止活動等を粕屋警察署・古賀市役所と

合同で活動を行って参りました。

このたび今までの活動がみとめられ、「粕屋地区地域安全大会」において、

表彰が決定し、本日授賞式に参加いたしました。今後も犯罪防止活動を行って

いきます!

 

1.JPG

 

2 - コピー.JPG

 

3.JPG

 

4.JPG


2018/9/11


本学のシミュレーション教育の実践に関する書籍出版が決まりました!

福岡女学院看護大学におけるシミュレーション教育の実際と領域別シナリオが掲
載された書籍が10月初旬刊行します。
「看護基礎教育におけるシミュレーション教育の導入
  阿部幸恵(監修)、藤野ユリ子(編集)
  日本看護協会出版会 定価(本体2,400円+税)」

シミュレーション教育に関心のある方は是非ご覧ください。

<チラシはこちらから

 


2018/7/3


2018年度「多言語医療支援コース」がスタート ~多言語医療支援コース1年生による英語のプレゼンテーション~

<2018年7月19日(木)

2018年7月19日(木)のチャペルで、多言語医療支援コースの1年生(コース希望者)の2人が第3弾の「Why I Want to Be a Nurse」(看護師になりたい理由)を発表しました。1人目は家族全員が医療に携わる仕事や勉強しており、自分も同じ道に進みたくなったということでした。2人目は難病を抱えている家族の助けになりたいと思い、看護師を志したということでした。今回が今年度前期最後の発表となり、6名の看護師になりたい理由を英語で語ってもらいましたが、皆さんそれぞれの思いを持って看護師を志していることがわかりました。チャペルでの発表を通じて、多言語医療支援コースの学生はもちろん、チャペルに参加した全ての学生・教職員にたくさんの刺激を与えてくれました。

IMG_1287 (1).JPG  IMG_1290.JPG

 

 

<2018年6月27日(水)>

2018年6月27日(水)のチャペルで、多言語医療支援コースの1年生(コース希望者)の2人が第2弾の「Why I Want to Be a Nurse」(看護師になりたい理由)を語りました。1人目はタイでボランティア活動中、膝に怪我をしたタイ人の少年を処置することが看護になるきっかけになり、2人目は通院中の弟をやさしくしてくれる看護師の姿を見て憧れ始めたということでした。2人は英語で語たり、人のための仕事や女性が安定できる仕事について同学年のみなさんと一緒に考えました。

IMG_1279.JPG  IMG_1281.JPG

                                

 

<2018年5月30日(水)>

2018年5月30日(水)のチャペルでは、多言語医療支援コースの1年生(コース希望者)が英語でプレゼンテーションを行いました。同学年生の前で綺麗な英語を使い、「Why I Want to Be a Nurse」(看護師になりたい理由)を語りました。

身近な人の闘病や出産経験で患者に寄り添う気持ちが沸いてきたということでした。そして、外国人の患者さんのためにも英語をもっと上達したいという熱意も見せてくれました。その凛とした姿は同学年生だけでなく、教職員からも驚きの声があがりました。

20180530_chapel_1.jpg  20180530_chapel_2.jpg

                                                         

 

多言語医療支援コースの詳細につきましてはこちらをご参照ください。


2018/5/8


3号館(体育館)の建設が決定しました!

3号館(体育館)の建設が決定しました。

2号館(シミュレーション教育センター)東側に2019年7月頃竣工予定です。

進捗状況を随時更新していきます。

 

IMG_4028HP.JPG

 

IMG_4029HP.JPG

 

事業者 九州建設株式会社

設計・管理 株式会社建築設計コム・フォレスト