HOME > News and Events > キャンパスだより > 2018年6月16日 夏季公開講座・健康測定会を開催しました

2018年6月16日 夏季公開講座・健康測定会を開催しました


2018/6/19


お天気にも恵まれ、講演会に96名(学外者73名)、測定会に66名の方が参加されました。

講演テーマは、「今を生きる『いのち』を考える」で教養領域の貞野宏之教授の講演でした。ヒトの進化の経過とそれに伴う「いのち」のとらえ方の変遷、ヒトの進化の過程を考えると現代病はミスマッチ病であること、等々とても興味深い話が紹介されました。「ヒトとチンパンジーの遺伝子が99%一致している」という話には、驚きで会場内にざわめきが起こりました。

講演の途中で、いくつかの質問をされ、クリッカーで参加者の考えを収集し、それに解説を加えながら展開する参加型の講演会は、途中、大きな笑いもあり、楽しい講演会となりました。
 測定会では、今年は、公開講座では初めて筋肉量の測定も実施しました。筋肉量、骨密度、血管年齢、体組成計は、日常の生活習慣行動が数値にあらわれやすく、健康長寿を目指すうえでは、とても大切な指標でもあります。今年は、健康測定結果を綴る女学院看護大学のオリジナルファイルを作成し、参加者にお渡ししました。継続的にご参加いただき、健康維持管理に役立てていただければと思います。

 たくさんのご来場、ありがとうございました。

image1.png image2.png

image3.png image4.jpeg

image5.jpeg