HOME > News and Events > キャンパスだより > 古賀市舞の里2区 ヘルス・ステーションの第1回健康測定会・健康学習会を担当させていただきました。

古賀市舞の里2区 ヘルス・ステーションの第1回健康測定会・健康学習会を担当させていただきました。


2018/5/28


 例年、お世話になっている舞の里校区のヘルス・ステーションの活動ですが、今年は、2区が2018年4月24日火曜日にヘルス・ステーションの開所式を行い、その第1回目の健康測定・健康学習会を担当させていただくことになりました。舞の里1区・2区のステーションの運営に主に携わっている健康推進員さんと何度か打ち合わせをして、チラシ作り、健康測定会の項目決めから実施しました。健康推進員さんからいただいたテーマは「100歳まで歩こう~筋力アップを目指して~」でした。回覧板やチラシの個別配布をし、当日予想は、20名前後の参加者を想定していましたが、「今日はこれを計ってもらおうと思って来た」と、Inbodyという四肢・体幹の筋肉量が測れる機器への関心は高く、約30名以上の方が参加されました。

健康講話のポイントは、一般的には、年齢とともに筋肉量は減少していく、しかし、筋肉は努力次第でいくつになってもつけることができる。今日から始められる筋肉づくりの体操について話をし、筋肉を刺激する運動のポイントを説明しました。筋肉が動くのを意識しながら「もしもし亀さん」の歌にあわせて、運動の実践を行い、それぞれに運動を継続させるための目標たてていただきました。立てていただいた目標は、継続していただくために実施状況を記録できるカレンダーを配布しました。

舞の里1区・2区の方々が、日々の努力によって、100歳まで歩くことができることを期待したいです。

 

舞の里ボランティア.jpg