HOME > News and Events > 古賀市民講座で「人生百年時代に備えるための糖尿病予防のセルフケア」を担当しました。

古賀市民講座で「人生百年時代に備えるための糖尿病予防のセルフケア」を担当しました。


2017/12/14


12月13日 古賀市民講座で「人生百年時代に備えるための糖尿病予防のセルフケア」を担当しました。

 

平成29年度の古賀市糖尿病予防教室は、古賀市が今年度初めての取り組みとして、教室の第1回目の糖尿病予防についての講話を、教室対象者のみならず、一般の興味関心の高い方にもご案内する市民講座という形式で開催されました。

リーパスプラザで14時から開催された講演会には、教室受講者20名、一般市民の方が70名、寒い中、沢山の方が集まられました。

「人生百年時代に備えるための糖尿病予防のセルフケア」では、加齢とともに罹患率が増加する糖尿病やその予備群の実態と背景、その予防のための健診利用の必要性、糖尿病予防のための日常の生活習慣の工夫などについて紹介させていただきました。

引き続き、古賀市内の糖尿病専門医の先生から、「『血糖上昇』が意味すること」についてお話がありました。とても専門的な話をわかりやすく、紹介され、糖尿病治療に対する率直な意見交換や、質問が寄せられました。また、講演後も、多くの方がご相談をされていました。

講演後、参加された数人の方から声を掛けていただきました。「看護大学を身近に感じることができた。これからは、大学が企画するイベントにも参加して、いろいろ話を聞く機会を増やしていきたい」等のお言葉をいただきました。