HOME > News and Events > キャンパスだより > 小野小学校の全校生徒の骨密度測定を実施しました。

小野小学校の全校生徒の骨密度測定を実施しました。


2017/12/14


 12月9日土曜日、小野小学校の全校生徒の骨密度測定を実施しました。

 毎年、恒例となった持久走大会での骨密度測定。実は、今年の測定は2回目です。夏にこのホームページでご紹介したように、今年は、測定結果を後期授業で活用していただこうと、例年より測定を早め、夏休み明けに骨密度測定結果を行いました。しかし、その結果を分析してみると、例年とは、大きく異なってしまいました。

 そこで、古賀市の予防健診課、小野小学校の先生方、加えて本学公衆衛生看護領域の教員と数度と何度か話し合い、今年も例年同様、持久走大会時に再測定を行うことになりました。

今回で、4回目となる測定会、古賀市のヘルス推進員さんたちも手馴れたもので、正確な測定に気を配りながらも、子どもたちの測定結果に子どもたちと一緒に一喜一憂する姿がみられました。

「骨密度判定結果が3から1にあがった!」「やった。夏に比べてあがった!」「夏以降、コーラーとか、飲み方を控えた」「持久走の練習、頑張ったもんね」等々、骨の発育に影響する要因を日常生活に取り入れたという子どもたちの声。「よかったね!」「頑張ったね!」「お母さんに報告しないとね!」、推進員さんたちや関係者が我が子や孫のことのように喜ぶ声。

 外は、時折、粉雪が舞うような寒い日でしたが、小野小学校のせんだんホールは、暖かい声と笑顔にあふれていました。

 

20171209社会貢献.jpg20171209社会貢献2.jpg