HOME > News and Events > キャンパスだより > 【古賀市との連携事業】10月15日(日)古賀市健康福祉まつり・秋季公開講座が開催されました。

【古賀市との連携事業】10月15日(日)古賀市健康福祉まつり・秋季公開講座が開催されました。


2017/10/16


 あいにくの小雨の中でしたが、古賀市サンコスモで開催された第31回古賀市健康福祉まつりに大勢の市民が参加されました。福岡女学院看護大学からは、公開講座の開催と健康測定会を古賀市と協働開催しました。

 健康測定会には、早朝より多くの方が参加され、467名の方が測定されました。参加者は、骨密度計や体組成計、血圧計、把持力計、握力計で自分の健康状態を測定し、「昨年に比べ、体内年齢が若返った」「もう少し、筋肉量を増やさなければ・・・」「体脂肪が課題」等々、自分の健康状態を評価し、生活習慣の課題を分析されていました。本学からは、教職員15名、学生4名が測定や保健指導を担当しました。

 午後からは、星教授による公開講座が開催され、会場は準備した座席が足らなくなるほど、約60名の方が参加しました。テーマは、「人間関係を深めるコミュニケーション~看護のテクニックを用いて一緒に考えてみませんか~」でした。日常的なコミュニケーションの具体例を随所に紹介された講演は、とても分かりやすく、深いうなずきや、笑いを誘う楽しい内容でした。会場に参加した高校生から年長者まで、いろんな年代の方々が、それぞれが日常会話の中で、ありがちなコミュニケーションの課題について、ポジティブな対応策を考えることができる講演と大好評でした。

 

<健康福祉まつりの様子>

20171015_1.JPG

 

<秋季公開講座の様子>

20171015_2.JPG