HOME > 校納金・奨学金・特待生

校納金・奨学金・特待生

快適な学生生活支援。
あなたの「学びたい」を全力でサポートします。

 

校納金

・2016年度入学生 福岡女学院看護大学 校納金等納入金

  科目 入学時納入金 後期納入金 2年次以降納入金
(年額)
入学一時金 入学金 300,000 - -
授業料等 授業料 550,000 550,000 1,100,000
  施設設備費 100,000 100,000 200,000
  実習費 100,000 100,000 200,000
  委託徴収金
(後援会費)
7,500 7,500 15,000
  合計 1,057,500 757,500 1,515,000

(注)・表は、2016年度実績です(2017年度の納付金額は、変更になる場合があります)。
   ・2,3,4年次の納入金は、初年度と同様、前期と後期の分割納入となります。
   ・入学後に実習服代等(1セット26,000円程度)が必要です。
   ・4年次には、委託徴収金として、卒業積立金(卒業アルバム等)及び同窓会入会金等を別途徴収する予定です。

 

福岡女学院看護大学 奨学金制度について

学内外の奨学金制度が学生生活をバックアップします。成績が特に優秀な学生や経済的理由により修学が難しい学生のために、学内外の奨学金制度があります。所定の金額を給付・貸与して学費の負担を軽くし、勉強に集中できるよう支援します。奨学金制度の対象となるためには、成績や高い学習意欲等も基準となります。奨学金制度利用希望者は、入学後に行われる説明会に必ず出席してください。詳しくは、本学までお問い合わせください。

 

特待生制度(学業奨励奨学金/給付)

(1) 一般入試前期日程の成績上位3名を特待生として、学業奨励奨学金(20万円)を給付します。
(2) 毎年度各学生3名ずつ(1年生は2名)を特待生として、学業奨励奨学金(20万円)を給付します。

※(2)について:特待生は毎年度選ばれます。一度選ばれた場合に自動的に継続されるものではありません。なお1年生で選ばれる2名については、一般入試前期日程で特待生となった方は対象となりません。

 

学内外の奨学金について

学内奨学金 種別 対象 金額 採用人数 募集期間
福岡女学院看護大学
修学支援奨学金
給付 経済的な理由により
修学困難な者
年間30万円以内 2014年度は
15名程度
4月
福岡女学院看護大学
家計急変支援奨学金
給付 家計急変等の経済的理由により
修学困難と認められる者
当該期の授業料の全額以内 若干名 緊急時に限る
福岡女学院奨学金 貸与 全学生 授業料相当額の範囲内 若干名 緊急時に限る
 
学外奨学金 対象 金額(1ヶ月あたり) 募集期間 貸与始期
日本学生支援機構
奨学金(貸与)
第一種(無利子) 全学生 自宅通学生
30,000円・54,000円から選択
自宅外通学生
30,000円・54,000円・64,000円から選択
4月 4月
第二種(有利子) 3・5・8・10・12万円より選択 4月 4月~9月の間で
希望する月
 

日本学生支援機構の奨学金受給率

福岡県外からの入学生も多く、はじめての一人暮らしを経験する学生もいます。また平均で6割を超える在学生が、日本学生支援機構の奨学金を受給しながら夢に向かって勉学に励んでいます。

 

日本学生支援機構の奨学金についてのページはコチラ

 

・地方公共団体及び民間団体の奨学金

これらの奨学金は、本学を経由して申し込むものと、本人が各奨学団体に直接申し込むものがあります。ほとんどの奨学金は貸与となりますが、中には給付のものもあります。出願資格・月額・採用期間・返還方法もそれぞれの団体によって異なります。詳しくは、本学事務部までお問い合わせください。

・学資ローンについて

金融機関等の各種学資ローンが利用できます(一定の資格条件はあります)。

 

詳しくは下記までお問い合わせください。

株式会社日本政策金融公庫 教育ローンコールセンター ・・・telTEL : 0570-008656