現在のページ: weblog

weblog

        
熊本城マラソン2018 AED隊(救護ボランティア)参加
登録 19.02.2018.

2018年2月18日(日)に熊本城および熊本市内で行われた、

熊本城マラソン2018にシミュレーションサークルメンバー有志3名と教員1名が、

AED隊として救護ボランティアに参加しました。

このボランティアは、BLS等の救命処置ライセンスを取得している人が、

チームを組みAED/救護セットを持ってランナー約12,000人の生命や安全を守る取り組みです。

熊本市の依頼を受けて、日本ACLS協会をはじめ多くの関係機関、病院、医療従事者、

一般市民の協力のもと行われる取り組みです。

医師、看護師、救急救命士、理学療法士、作業療法士、放射線技師、臨床検査技師、

医学生、薬学生、看護学生、救命士学生、市職員ほか、さまざまな職種の方々と

多くの交流を行うこともできました。

幸い心肺停止状態は発生しませんでしたが、

骨折、出血、脱水、嘔吐、気分不良、痙攣などの対応にあたり、

また119番通報事案のサポートも適切に対応できました。

多くのお褒めの言葉、感謝の言葉を頂き「また来年も」と声をかけていただきました。

※プライバシー保護のため活動中の写真はありません。



更新日時: 2018-09-11 15:05:32

福岡女学院看護大学
看護シミュレーション教育センター
〒811-3113
福岡県古賀市千鳥1-1-7
TEL : 092-943-4174
FAX : 092-940-2341