お知らせ

【訃報】福岡女学院名誉院長 德永 徹 逝去のお知らせ

福岡女学院名誉院長 德永 徹は9月3日(月)午後6時29分 ARDS(急性呼吸促迫症候群)のため 90歳で永眠いたしました。

ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます。

前夜式ならびに葬儀・告別式は下記の通り執り行います。

なお、福岡女学院葬は後日開催の予定です。

 

日時

前夜式 9月5日(水)午後7時~

葬儀・告別式 9月6日(木) 正午~

 

形式

キリスト教式

 

場所

ユウベル積善社 福岡斎場 

福岡市中央区古小烏町70-1  アクセスはこちら

TEL:092-522-0789

 

喪主

德永 明子(とくなが・はるこ)(御令室)

 

德永 徹(とくなが・とおる)略歴

1927年東京生まれ。九州大学医学部卒業、医学博士。元国立予防衛生研究所(現国立感染症研究所)所長、福岡女学院名誉院長。

1959年から国立予防衛生研究所(現国立感染症研究所)に勤務。結核部長、エイズ研究センター長を歴任し同研究所長。定年退官後、1994年から福岡女学院院長、同理事長、福岡女学院看護大学学長を歴任し、2012年に退職。勲二等瑞宝章、日本細菌学会賞、高松宮妃癌研究基金学術賞などを受賞。著書に『マクロファージ』(講談社)など多数専門書のほか、『逆境の恩寵―祈りに生きた家族の物語』(新教出版社)、『凜として花一輪-福岡女学院ものがたり』(梓書院)、『少年たちの戦争』(岩波書店)、『曲がりくねった一本道-戦後七十年を生きて』(作品社)、『原子雲のかなた―新しい出会いと繋がり』(西日本新聞社)などがある。

 

 

≪葬儀に関するお問合せ≫

学校法人 福岡女学院 総務課

〒811-1313 福岡県福岡市南区曰佐3丁目42-1

TEL 092-581-1492(月~金 8:30~17:30)

  • 福岡女学院大学生涯学習センター
  • 福岡女学院大学図書館
  • 福岡女学院天神サテライト
  • 福岡女学院同窓会
  • 感謝

  • 福岡女学院資料室
  • 福岡女学院時報「Mission」
  • メディア掲載・出演情報 (2018年度)

  • 福岡女学院短歌コンクール
  • FJ Tube
  • 福岡女学院同窓会