お知らせ

【大学】いじめゼロサミット2018に参加しました

福岡市内小中学校213校の児童生徒の代表が一堂に会し、いじめ問題について考える「いじめゼロサミット」が8/21(火)南市民センターで行われました。今年で6回目となるサミットのシンポジウムにてコーディネーターを務めたのは本学の伊藤文一教授です。

 

FB1.jpg

 

福岡市内の小中学校では、1学期に「いじめゼロ取組月間」を実施しています。シンポジウムでは、今年のテーマ「つながる」について意見を通わせながら、これまでの活動を振り返り、2学期からの取り組みについて議論しました。

小中学生が主体的にシンポジウムを進められるよう、伊藤先生をはじめ、教職課程を履修する本学の学生17名もボランティアでサポートに努めました。

 

修正済み2.jpg

 

昨年、このサミットにボランティアとして参加した本学の卒業生M・Fさんは、今年、教師として、自身の勤める学校の生徒たちと共に会場を訪れていました。教師を目指す学生にとっても、子どもたちや保護者、現職の先生方と直接関わることのできる貴重な経験の場となっており、将来にも確実に結びついています。

 

IMG_7617.JPG

  • 福岡女学院大学生涯学習センター
  • 福岡女学院大学図書館
  • 福岡女学院天神サテライト
  • 福岡女学院同窓会
  • 感謝

  • 福岡女学院資料室
  • 福岡女学院時報「Mission」
  • メディア掲載・出演情報 (2018年度)

  • 福岡女学院短歌コンクール
  • FJ Tube
  • 福岡女学院同窓会