お知らせ

【大学】学生が福岡空港でプレゼンテーションをおこないました

福岡女学院大学の学生が、9/23(土)、福岡空港にあるJALの会議室で、JAL、JALSKY九州各社の社員のみなさんを前にプレゼンテーションをおこないました!

 

 

課外PBL福岡空港プレゼン

大学のキャリア教育開発センターによる課外のPBL(課題解決型学習)、私たちの「みらい」プロジェクト。
当学院と包括連携協定を結んでいる日本航空さまのご協力によるPBLで、今年の前期は~日本航空のお客様と客室乗務員、グランドスタッフが笑顔になるシールと、その利用シーンをデザインせよ!~がテーマでした。

 

 

 


日本航空扇山福岡空港支店長さま総評JALの扇山福岡空港支店長さまはじめ、社員のみなさんにもご来学いただいて8/2に福岡女学院大学で行われた決勝戦では、共同で授業を進めた東京の実践女子大学のチームも合わせて、計4チームが競い合い、見事本学のチームが優勝。

当日の様子はインプレス社の[トラベルウォッチ]でも紹介されました。(紹介記事はコチラ

しかし、決勝に残れずにプレゼンできなかったチームも出たため、日本航空さまのご厚意により、福岡女学院大学の全4チームに福岡空港での発表という、今回の貴重な機会を与えていただきました。
社員のみなさんには、学生たちの恐れを知らない?強烈なプレゼンも、温かく受け止めていただき、「今後の業務のヒントにしたい」とおっしゃっていただきました。


若手社員のみなさまと一緒にグループワーク発表後は若手社員のみなさんも入っていただいてのグループワーク、空港ラウンジや搭乗口ゲート内の見学もご準備いただき、大変充実した1日となりました。

 

 

 

 

 

 

  • 福岡女学院大学生涯学習センター
  • 福岡女学院大学図書館
  • 福岡女学院天神サテライト
  • 福岡女学院同窓会
  • 感謝