1885年から始まった福岡女学院の歴史は、一世紀以上にわたり、女子教育を積み重ねてきました。

海外とつながるプログラム

福岡女学院の英語教育は、「使える」英語を学ぶこと。

今だから覚えられる。今だから挑戦できる。
英語を使えることは、あなたの未来を無限の未来に広げます。
だからこそ、福岡女学院は英語教育に力を入れているのです。

ホーム » 海外とつながるプログラム » Experience Counts Project

Experience Counts Project

〜校内で海外の人たちと触れ合える環境作りを行っています〜

Experience Countsとは実体験を積み重ねていくということ。教室で学んだ外国語(英語はもとより高校では選択科目として韓国語や中国語を学べる)を実際に使うことが、外国語を習得するためには不可欠です。本校では多くの留学生を迎え入れ、校内にいながら海外の人たちと交流できる環境作りを行っています。その交流の中で外国語を使うとともに、文化の「違い」や、逆に「同じ」部分を学んでいきます。

年間約100名の留学生を受け入れています

タイ、チュラロンコーン大学付属高等学校とのつながり
本校は、2015年度タイ、チュラロンコーン大学付属高等学校と正式に提携を結びました。毎年チュラローンコーン大学付属高等学校からの留学生を受け入れ、また本校の生徒たちも訪問し交流をしています。
韓国、三聖女子高等学校とのつながり
本校と韓国の三聖女子高等学校とは長年交流を行っています。修学旅行として本校への訪問を受け入れたり、個別に留学生を受け入れたりします。高校では選択授業でハングルを学ぶことができますので、学んだことを使う機会にもなります。
さまざまな国々から留学生を迎えます
本校はさまざまな国々から留学生を受け入れています。実績としてはアメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、イタリア、フィンランド、ポーランド、フランス、スロベニア、オーストラリア、ニュージーランド、コロンビア、インド、シンガポール、台湾等です。短期、長期の留学生を受け入れ、校内で海外の人たちと触れ合える環境作りを行っています。
English Day Camp(中学生希望者)

中学生を対象に、English Day Camp(3日間)を校内で行います。外部よりネイティヴ教師を招き、英語のみの3日間を過ごします。

The Power Point Presentation Contest —英語によるプレゼンテーション—

社会問題を題材に、パワーポイントを使って問題分析や解決策を全て英語でプレゼンテーションを行います。習得した英語のアウトプットの方法を体験的に学びます。

ページの先頭PAGE TOP