1885年から始まった福岡女学院の歴史は、一世紀以上にわたり、女子教育を積み重ねてきました。

中学校(中高一貫)

福岡女学院中学校は中高一貫の女子校です。

13歳から18歳の6年間をどう過ごすか。
一人の人間として、一人の女性として、夢とともに歩める「あなた」になるための大切な時間です。

ホーム » 中学校(中高一貫) » カリキュラム(6年間)

中学校では自分自身や物事にしっかり向き合う時間を大切にしています。

中学校 教頭 山田 圭子

福岡女学院では「大切な一人」の考えのもと、中学1年生でミッションスプリングキャンプ、2年生以上では、希望者による修養会を行い、自分や他者を大切にすることを学びます。さらに、特別支援学校との交流も長く続けてきました。それは様々な立場の多様な人々により構成されている社会で、これからを生きる生徒たちに、幅広く他者と共存していく人間力を養ってほしいという学院たっての願いによるものです。生徒たちは学校・家庭など、日頃自分たちが身を置いているコミュニティの外で生活をしている方々とふれあうという経験を持つことで、他者と自身の関わり方や、幅広い見識を培うことができます。中学校ではそのような体験を通して、幅広い知識を持つこと、また「将来頑張るべき時に頑張ることのできる」精神力や体力など、心身ともに土台をしっかりと築くことが大切であると考えております。

6 年後の自分を夢みて、着実なスキルアップを目指せる環境がそろっています。


クリックで拡大

カリキュラム

高校課程はこちら

ページの先頭PAGE TOP