1885年から始まった福岡女学院の歴史は、一世紀以上にわたり、女子教育を積み重ねてきました。

福岡女学院の教育

Experience Counts ~具体的経験の積み重ね〜

歴史の中で天才といわれる人たちを調べると、経験とその時間の積み重ねが他の人よりも圧倒的に多いということがわかっています。学ぶために、効率の良さや特別な方法を夢見る人がいますが、一番の近道は、経験とその時間を地道に積み上げること。本校では、国語表現や英語コミュニケーション教育、芸術教育における経験の積み重ねをはじめ、どの分野でも時間を積み上げることを生徒たちに求め、将来迎える進路実現に備えます。

ホーム » 福岡女学院の教育 » 授業・教科紹介

授業・教科紹介

Learning at Fukuoka Jo Gakuin 授業力
女学院の自慢は授業力です。

国語科
伝わる言葉を手にする

すべての学習の基礎となる日本語を、的確に使う能力をしっかり養います。さまざまな作品に触れる事で、文章を読み説く面白さを学びます。
また、創作活動にも力を入れ、表現力・感性を身につけます。
英語科
ハイレベルな英語教育

毎週4時間は、日本人教師による授業で単語や文法表現を磨きます。年3回の英単語テストや、4技能英語力テスト「GTEC」を目指し「読む・書く・聴く・話す」基礎力を高めます。
英語コミュニケーション
使える英語表現を学ぶ

英語は話す時間に比例して上達します。毎週2時間、アメリカ、フィリピン、カナダ、オーストラリア出身のネイティブ教師とのコミュニケーションから、国によって多様な“English”を学びます
数学科
結果より過程の授業

独自のカリキュラムをもとに、時間をかけ着実に理解を深めていきます。分割授業や計算力強化プログラムによって、生徒一人ひとりの論理的思考力を育み、問題解決能力の向上も視野に入れた授業です。
社会科
社会的視野を広げる

さまざまな事象との出会いから、知識を蓄えていきます。また、国際的な感覚を身につけるためのカリキュラムを展開します。知識の習得だけではなく“なぜ”から始まる問題解 決能力を培います。
理科
想像力を味方に

中学1年生から、物理・化学・生物の専門教師が担当します。実験とディスカッションを繰り返し、事実やデータを集約。対象の仕組みを発見する喜びや科学の面白さを味わいながら科学的思考を養います。
音楽科 器楽
聴く力を鍛える授業

中学では、3年間プロの演奏家たちを教師に迎えヴァイオリンの授業を全員必修で学びます。楽器に向かうことで集中力を育み、仲間と共に美しいハーモニーを創りながら、音を聴く耳を育てていきます。
音楽科 合唱
心ふるえる感動体験

腹式呼吸と発声の基礎練習を重ね、合唱を創り上げていく過程を経験。3月の中学発表会にてクラス合唱を発表します。クラス全体が、ひとつの目標を達成するために協力しあう経験は貴重な思い出となります。
美術科
全ての人を表現者に

“目を描く”や“土を描く”など人や自然をテーマに作品を制作。中学3年生では、“水”をテーマとして一冊の絵本を手掛けます。一つひとつの作品制作に時間をかけて、全員 を表現者として自立させます。
体育科
豊かな人間力を磨く

体育の授業では、体力の向上を目指すと共に、チームで協力して達成感を味わう事も大きな目標のひとつとしています。保健の授業では、健康の大切さを再確認し、母となる性としての体と心を見つめます。
家庭科
丁寧に生きる女性へ

活き活きと人生をおくるための知識やスキルを、講義や実習を通して生徒全員が楽しみながら学んでいきます。また、女学院生としての誇りや美しい所作、マナーを身につけた品格のある女性を育てます。
聖書科
自分らしさを探す旅へ

聖書を通してキリスト教について学び、自分を深く見つめ問いかけることを大切にします。私たちが、神様に愛された大切なひとりであることを知り、生き生きとした学校生活が送れるように導きます。

ページの先頭PAGE TOP