1885年から始まった福岡女学院の歴史は、一世紀以上にわたり、女子教育を積み重ねてきました。

進路実績

夢は夢のままで終わらせない。

女学院で学んだ先にあるものは、あなたの夢の先と同じものかもしれません。
新しい道を切り開く…という女学院の「初」を成し遂げるのもあなたかもしれません。
確固たる想いで、夢を「現実」に変えた先輩たちに続きましょう。

ホーム » 進路実績 » 卒業生の紹介

様々なフィールドで活躍する卒業生

1885年から始まった福岡女学院の教育。
伝統のある学舎から受け継がれていく、女子教育の賜物ともいえる
卒業生たちの今を紹介します。

小夏さんKonatsu
進学先:Be-staff makeup universal / 現在の職業:ヘアメイクアップアーティスト
写真 専門学校卒業後、ヘアメイクアップアーティストとしてフリーランスで活動中。主な活動としては、雑誌、広告、CM、映画、MV、舞台、ショー、ブライダル。また、プライベートで個展を開催するなど、自身の世界観を広げる活動をしている。
大石 蘭さんRan Oishi
進学先:東京大学 教養学部文科三類 / 現在の職業:ライター / イラストレーター
写真 東京大学教養学部文科三類卒、東京大学大学院総合文化研究科へ進学。同大学院・修士課程修了。現在、書籍をはじめ、Webや雑誌などメディアを問わず執筆活動中。またイベントや展示、企業とのコラボレーションなども行う。
著書:『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)
西山 美耶さんMiya Nishiyama
現在の職業:服飾デザイナー
写真 2014年、自身のブランド『MIYANISHIYAMA』をスタート。衣装製作から空間演出まで手がける。伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」で初となるソロイベントを開催。またテレビ番組NHK WORLDで特集され、世界と国内同時放送されるなど注目を集めている。
衣装製作:廣田あいか広島カープ始球式、私立恵比寿中学コンサートパンフレット、小松菜奈衣MV、M!LK、ゆるめるモ!、ラブリーサマーちゃん、舞台『新世界ロマンオーケストラ』、コレサワ、もう中学生、SHE IS SUMMER、月刊根本宗子宣伝衣装、ナナヲアカリライブ、道重さゆみ、虹のコンキスタドールなど
森山 文恵さんFumie Moriyama
進学先:関西学院大学 商学部 / 現在の職業:店舗管理
写真 大学卒業後、アパレル副資材を取り扱う会社の営業職として約4年半勤務。東京・大阪を経て、博多駅ビル大規模改装を機に帰郷し、博多デイトスにある実家のそば茶屋 文六にUターン入社。現在は13代目店長として従事。現在2児の母でもあり、子育てと奮闘しながら経営も勉強中。
伊藤 麻子さんAsako Ito
進学先:西南学院大学 経済学部 / 現在の職業:広告代理店経営
写真 大学卒業後、広告代理店に就職し、18年間営業職を務めた後に独立。総合広告代理店を営む中、主業務としては、沖縄を除く九州全域における映画の宣伝PRに従事。また、経済団体、企業などによるイベントの運営や企業販促のコンサルティングなども手がける。
東島 利紀さんToki Higashijima
進学先:北里大学 / 現在の職業:医師
写真 北里大学医学部卒業後、久留米大学医学部産婦人科入局。現在は、医療法人 富田産婦人科医院・副院長。周産期医療、更年期や不妊に悩んでいる女性の診療に従事している。
川口 希和さんKiwa Kawaguchi
進学先:北里大学 / 現在の職業:医師
写真 北里大学医学部卒業後、久留米大学医学部第一内科入局。現在は、医療法人 山のサナーレ・クリニック勤務。内科疾患を抱えた、認知症や精神疾患の患者さんの治療に従事している。
川波 幸恵さんYukie Kawanami
進学先:東京音楽大学 器楽科ピアノ専攻 / 現在の職業:バンドネオン奏者
写真 『2015 Che Bandoneon International Competition』(in VERMONT,USA)優勝者。現在、国内外で演奏活動を行う。バンドネオンをより身近なものとするため、今秋には、世界初のエアー・バンドネオン大会を福岡で開催予定。
河津 由紀子さんYukiko Kawazu
進学先:西南学院大学 商学部 / 現在の職業:新聞記者
写真 西日本新聞社に入社し、久留米総局、社会部を経て、現在は生活特報部に在籍。児童福祉や労働問題、生活情報に関する取材記事を担当。SNS時代だからこそ求められる信頼できる情報を大切にしている。時には5歳の息子の教育環境上での疑問が、取材のきっかけとなることも。
岩﨑 佳美さんYoshimi Iwasaki
進学先:九州大学 法学部 / 現在の職業:裁判官
写真 九州大学法学部、同法科大学院修了。これまで、岡山、東京、福岡の裁判所で、会社内部の紛争、契約や交通事故に関する紛争、家族間の紛争、刑事事件など、様々な種類の裁判を担当。紛争事を抱え暮らす方々の話に耳を傾け、問題を適切に解決できるよう努めている。
ナザバル 由佳さんYuka Nazabal
進学先:Palucca Hochschule für Tanz Dresden / 現在の職業:バレエダンサー
写真 ドレスデン国立パルカスクールを卒業後、ダンス国家資格のディプロムを取得。その後ウルム市立歌劇場バレエに入団し、ソリストとして活躍。2018年、トリアー市立歌劇場バレエ団に移籍。現在振付家としても活動中。また、毎年夏には福岡でワークショップを行う。
長浦 ちえさんChie Nagaura
進学先/武蔵野美術大学  現在の職業/水引デザイナー
写真 武蔵野美術大学・造形学部(油絵学科)卒業後、現在は水引デザイナーとして活躍中。2013年、自身のブランド「TIER(タイヤー)」を設立。日本の伝統文化である水引をテーマに、企業との商品開発、雑誌・ポスター・CDジャケットなどのビジュアル制作やアートディレクションを行う。暮らしに寄り添った水引を提案している。
寺田 蝶美さんChõbi Terada
進学先/青山学院大学  現在の職業/筑前琵琶演奏家
写真 青山学院大学文学部(日本文学科)卒業。博多発祥の伝統楽器「筑前琵琶」の演奏家、本名・寺田真由子。演奏と教授により、筑前琵琶の継承と発展、普及に努めている。演奏は古典曲から現代曲、コラボレーション曲と幅広く、作詞作曲も行っている。2014年、福岡文化連盟青木賞奨励賞受賞。2016年、東京の国立劇場で演奏。
内堀 律子さんRitsuko Uchibori
進学先/福岡教育大学  現在の職業/舞台女優
写真 福岡教育大学(スポーツ科学コース)を卒業。2013年まで、女子サッカー選手として活躍した後、東京の文学座附属演劇研究所へ入所。3年の養成期間を経て、2016年劇団員に昇格。同年4月上演の文学座アトリエ公演『野鴨』で初舞台、ヒロイン、ヘドヴィク役に抜擢される。今後は女優として、舞台だけでなく、映像や様々なフィールドで活躍できるよう目指している。
塩山 舞さんMai Shioyama
現在の職業/料理家
写真 料理家。旅する料理人。卒業後海外へ、帰国後アパレル企業に勤務。趣味の料理が仕事になったのも自然なことだった。現在、年の半分近くは海外を飛び回り和食を世界に広めると共に、旅した国の料理からインスパイアされたユニークでオリジナリティ溢れる料理を提供、その他企業のメニュー、商品開発をはじめ、海外での料理イベント、料理教室主宰など幅広く活動中。
田中 千晶さんChiaki Tanaka
進学先/川崎医科大学  現在の職業/医師
写真 川崎医科大学卒業。医療法人社団 昭友会 たなかクリニック 副院長。乳腺外科専門医として日々、乳がんの診療(検診、診察、手術など)に携わっている。また、NPO法人ハッピーマンマの創設から関わり、乳がん早期発見のための啓発と患者・家族のサポートを目的とするピンクリボン活動にも力を注いでいる。
ド・ケルコフ 麻衣子さんMaiko Dokerukofu
進学先/トロント大学  現在の職業/医師
写真 カナダのトロント大学を卒業後、長崎大学医学部へ学士編入。卒業後は、聖路加国際病院(東京)で研修を終え、形成外科専門医となる。日々、傷を美しく治すための技術を高めるべく仕事に励む一方で、「傷の治り方」への探求心から博士課程に進学、未来の医療に役立てるため、創傷治癒の基礎研究に奮闘中。
河野 恵美さんEmi Kawano
進学先/東京音楽大学  現在の職業/SE(システムエンジニア)
写真 東京音楽大学(作曲指揮専攻)卒業後、新日鉄住金ソリューションズ株式会社にSE(システムエンジニア)として入社。お客様である様々な企業に対してシステムをつくり、提供している。一見音楽とは無関係の職業だが、大学生活を通して感じた「チームで作る面白さ」や「システムに触れる楽しさ」がこの道を選んだきっかけとなっている。
桐原 翠さんMidori Kirihara
進学先/東京女子大学
現在の職業/京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究科博士課程(日本学術振興会特別研究員 DC)
写真 東京女子大学卒業。小学6年生の頃よりアフガニスタンに興味を持っており、特にイスラーム諸国における紛争と人々の暮らしに強い関心を抱く。大学在学中に行った、駐日アフガニスタン大使館でのインターンシップの経験を経て、研究者を志望。2015年、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 博士課程(5年一貫制)に入学する。
森 恵美さんEmi Mori
進学先/九州女子大学  現在の職業/内閣府地方創生 推進事務局
写真 九州女子大学卒業後、米国コロンビア大学に留学。帰国後、中央大学法学部を卒業し、同校の大学院を修了。内閣官房で日本国政府が進める「環境未来都市」推進構想を担当。主に、海外での同構想の国際フォーラム、国際会議に従事する。現在は、「地方創生」の施策のひとつとして同構想を展開する小規模自治体の取り組みを内閣府や国立環境研究所などと共に行う。
井上 智映子さんChieko Inoue
進学先/国立音楽大学  現在の職業/ソプラノ歌手、声楽講師
写真 国立音楽大学音楽学部声楽科卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。藤原歌劇団準団員。イタリア・アバノ市特別コンサート、藤原歌劇団コンサート他、様々な演奏会やオペラに出演。ソロ以外にも「GAMENI」として歌・ピアノ・チェロのアンサンブル活動や施設での慰問演奏なども行っている。現在、福岡と東京を拠点に演奏活動のかたわら、後進の指導にあたっている。

(受賞歴)第2回東京国際声楽コンクール入選/第29回八代青少年音楽コンクール金賞(1位)、同時に熊日賞受賞/第36回飯塚新人音楽コンクール入賞

ページの先頭PAGE TOP