1885年から始まった福岡女学院の歴史は、一世紀以上にわたり、女子教育を積み重ねてきました。

福岡女学院とは

一世紀以上にわたり、女子教育を積み重ねてきました。

1885年から始まった福岡女学院の歴史は、多くの自立する女性を輩出することの積み重ねの上にあります。
その歴史と伝統、そして私たちの想いをご覧ください。

ホーム » 福岡女学院とは » 施設紹介

施設紹介

緑豊かで閑静な環境の中に広がる広大なキャンパス
敷地面積は約12万㎡でヤフオクドーム約10倍の広さです。四季を感じながら生徒たちは、この豊かな佇まいの中でのびのびと明るく学校生活を過ごしています。
ギール記念講堂
パイプオルガンを聴きながら、毎朝礼拝を行います。
中高図書館
蔵書数3万冊以上。明るく開放的な雰囲気で読書や学習に集中できます。
美術工芸館
本校の美術教育は全国区。二つの施設を持つ豊かな環境があります。
体育館(第1体育館 第2体育館)
第1、第2体育館と合わせてバスケットコート3面分の広さがあります。
進路指導室
過去の進路データ、各大学の赤本や資料を自由に閲覧。学習も出来ます。
IT教室
IT教室は2室あり、それぞれにコンピューターが50台以上ずつあります。
シオン視聴覚館
視聴覚機器を備え、プレゼンテーション授業や講演など多目的に使います。
静淑庵
本格的な茶室。おもに茶道部が表千家の先生を招いて利用しています。
カナン寮
5階建で、1、4、5階を中高生が使用しています。通学が困難な生徒が利用でき、1人部屋もしくは2人部屋で、冷暖房が完備されています。
売店
文房具や日用品、パンや飲み物など学校生活に必要なものを豊富に取りそろえています。
ハウイ館食堂
700席の座席を持つ安くておいしい人気の食堂。メニューも豊富です。
徳永ヨシ記念図書館
百周年記念館内にある大学図書館で、中高生も利用できます。

ページの先頭PAGE TOP