1885年(明治18年)、アメリカ人宣教師ジェニー・ギール女史が福岡の地にキリストの福音を伝え、「日本の少女達が新しい生き方を見つける学校を」という理想を掲げて、「英和女学校」、のちの福岡女学院を開学して132年。

 

セーラー服の元祖として全国に知られ、メイポール・ダンス、メイクイーンとともに夏服への衣替えが福岡に初夏の訪れを告げる風物詩としても定着。地元福岡のみなさまに「MISSION(ミッション)」の愛称で親しまれてきた福岡女学院は、おかげさまで幼稚園から、中学校、高等学校、大学、看護大学を擁する女子の総合学園へと発展してきました。

このたび、福岡女学院では、創立から132年を経て、総合学園となった学院にふさわしい学院歌があれば、学院に連なる園児、生徒、学生、卒業生、教職員のつながりがより一層強いものとなり、ひとつとなって次世代へ歩みをすすめることができるのではないかと考え、広く歌詞を募集することといたしました。

 

 

楽曲は、太平洋戦争のさなか、キリスト教学校として存亡の危機にさらされ、さらには空襲で校舎を焼失するという苦難の時代にあっても、希望を捨てず、青空のもとで生徒と教職員が礼拝で力強くうたった「御神(みかみ)とともにすすめ」(当時の讃美歌445番)のメロディをそのまま使用します。(楽譜・音楽データはこのページの下にあるリンクボタンから確認できます)

福岡大空襲後、焼失した校舎の跡地での青空礼拝(1945年)。聖書も賛美歌もない中、暗記した賛美歌をみんなで歌いました。

歴史や伝統を大切に守りつつ、常に進化し続ける福岡女学院。知性や品格を重んじ、勉学だけでなく、スポーツでも、芸術でも、めざましい活躍を見せる福岡女学院生。地域で、世界で、社会に貢献する福岡女学院の卒業生など、様々な観点から、福岡女学院にふさわしく、地域のみなさまにも愛される、親しみやすい学院歌となるよう、多くのみなさまのご応募を心からお待ちしております。

 

 

楽曲の楽譜、音楽データはこちらの下のボタンから確認できます

 

 

募集期間

2017年10月23日(月)~12月20日(水)消印有効

応募資格

特に制限はありません。

応募方法

応募フォームに必要事項を入力するか、下記応募先まで郵送、または持参してください。郵送、持参でご応募の際は、歌詞へ込めた思いや福岡女学院への思い、曲のタイトルをつける場合はそのタイトル、氏名、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、性別、年齢、職業、生徒や学生の場合は学校名と学年、福岡女学院との関係(卒業生、保護者など)もご記入の上、作った歌詞と一緒に郵送、ご持参ください。

募集内容・条件

✔ 未発表かつ自作の作品に限ります。

✔ 歌詞は2番もしくは3番までとし、歌詞の漢字、アルファベットにはフリガナをつけてください。
✔ 応募点数は1人につき1点とします。
✔ 採用された作品の著作権他一切の権利は「学校法人福岡女学院」に帰属するものとします。
✔ 応募作品は返却いたしません。
✔ 応募に関する経費は応募者の負担になります。
✔ 採用作品には、補作・修正をおこなう場合がありますので、あらかじめご了承ください。
✔ 応募作品の著作権について、第三者から異議申立、苦情などがあった場合は、費用負担なども含め、応募者が対応するものとします。
✔ 歌詞をつける楽曲のメロディについては、学校法人福岡女学院のホームページに掲載の楽譜、もしくは、音楽データをご参照ください。

選考方法・発表

選考委員会による厳正な審査をおこない、ホームページで発表するとともに、直接本人に通知します。

賞品

採用された歌詞の応募者1名に、2万円分の図書カードを進呈します。

募集に関する

お問い合わせ・

応募先

〒811-1313 福岡市南区曰佐3-42-1 学校法人福岡女学院 広報・校友課 

学院歌の歌詞大募集! 係  

TEL.092-575-2949 (平日9:00~17:30) 

e-mail: gakuin-pr@fukujo.ac.jp

 

 

  • 福岡女学院大学生涯学習センター
  • 福岡女学院大学図書館
  • 福岡女学院天神サテライト
  • 福岡女学院同窓会
  • 感謝